旅行の荷物をコンパクトにするために使えるあのアイテム!?

スマートな旅スタイルに必要なのはジッパー袋!?

スマートな旅をしたいと思うなら、荷物は少ないに越したことはありませんね。そこで荷物をできるだけコンパクトにするための便利なアイテムとして、ジッパー袋を使うことを提案したいと思います。大きさ別に使い方を挙げてみましたので、ぜひ次の旅行で使ってみてはいかがでしょうか。まず、B4サイズ以上の大きめのジッパー袋は着替えなどのかさばるものを入れるのに使いますが、ここで注意したいのはその入れ方です。行きはこれから着る服を入れるのでシワなどの防止のため、空気を抜きすぎず、ゆったりと入れます。帰りは着替えた服を入れるので、しっかり空気を抜いてジッパーを閉め、コンパクトにまとめます。こうすると行きより荷物のスペースに余裕ができますので、バックの中にお土産などを入れることもできますよ。

サイズに合わせたさまざまな使い方があります!

次に使いたいのは名刺サイズ以下の小さいジッパー袋です。こちらはシャンプーや化粧水などの消耗品を入れるのに使います。それぞれ1回分ずつを入れておけば使う時にも便利で、使用後はそのまま袋を捨ててくることができます。小分け容器に入れる方法もありますが、宿泊日数が少なければこちらの方が便利で経済的です。最後に用意したいのがB5サイズ程度のジッパー袋です。このサイズは細々とした荷物をまとめるのにも便利ですが、何も入れずに数枚持って行くと旅先で役に立ちます。例えば、旅先で見つけたきれいな紅葉などを入れて持ち帰ったり、濡れてしまったハンカチなどを他の着替えと分けておくこともできます。また、お土産などで水気の多いものや匂いの強いものを買った場合に使うと安心です。このようにジッパー袋にはいろいろな使い方があります。異なるサイズを詰合わせた商品も販売されていますので、用途に応じて購入することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です